Skip to Content

F9 冬花火 翻译

翻译时才知道日文和中文都有多差= = 不过我真的很喜欢这首歌。

冬花火

誰もいない公園でひとり
独自在无人的公园
空を眺めてる
眺望着天空
君がいない それだけで胸が
胸中只有 “你不在这里” 的念头
切なく軋むよ
痛苦地辗转

心に残る風景は
心中残留的风景
こんなに綺麗なのに
明明那么美丽

二人ではしゃいだ 淡い冬花火
两人欢笑着 微暗的冬日花火
あの夏の続き 白い雪を溶かすように
延续着的那个夏天 像白雪一般融化
記憶のどこかで 変わらない君が笑った
记忆中的某处 你依然笑着
涙がこぼれた
忍不住流下眼泪

未来がもしひとつじゃないなら
未来也许不再一个人
幸せな日々を
幸福的每一天
過ごしている 二人がいるって
两个人在一起度过
夢を見ていたい
想要在梦里见到(这场景)

いつかは懐かしいなって
何时感到怀念的话
笑って話せるかな
会笑着说起

二人ではしゃいだ 淡い冬花火
两人欢笑着 微暗的冬日花火下
あの夏の続き 白い雪を溶かすように
延续着的那个夏天 像白雪一般融化
線香花火の最後の光を今でも
线香花火最后的光芒 到今天
覚えているから
也依然记得

思い出の中で 咲いた冬花火
回忆中 绽放的冬日花火
降り出した雪と君を照らし続けてた
一直照耀着落下的雪和你
何度恋しても季節が訪れるたびに
无论爱恋多少次 在季节来临时
君を探してる
都在寻找你的身影

Hershel -PF AUDIO- 歌词

黄昏が過ぎて秘密の場所へと
真空で綺麗な夜を見上げた
地下室は誰にも干渉されなくて
観測は朝まで続く

指で作る四角で 夜空を取り切り
そこにね 知らない星があれば
今のうちに最初の名前をつけよう
そしたらもう名無しの子じゃないから

月灯りと星灯りが混ざり踊るよ

まるで異次元

ゆらゆら揺れてる
瞳に星屑
行儀をよくして
学者の顔をしよう

指で作る四角で 夜空を取り切り
そこにね 知らない星があれば
今のうちに最初の名前をつけよう
そしたらもう名無しの子じゃないから

お菓子みたいな星はきらきらして
幻想的風景に少しだけ儚くなるよ

指で作る四角で 夜空を取り切り
そこにね 知らない星があれば
今のうちに最初の名前をつけよう
そしたらもう名無しの子じゃないから

季節は過ぎて
枯れ朽ちてゆく
それでも尚
あの日のように

A lot of doors 歌词

予告する鐘が鳴り響いて鼓膜を震わす
目を閉じて聴いて 髪に触れる山百合の時雨

蔦の絡む鳥を追いかけたらそこは泡の部屋

軋む扉 開いたら何処へ繋がるの?教えて
また心の螺子巻きなおさないと
ずっと止まらないように

枝分かれな路 幾年月 呼吸する思考
正解はなくて外れもない間違いを探す

窓を指でなぞる 雪と埃 それはよく似ていた

空き箱が一つ消えます
喜怒哀楽によるもの
いつの間にか満たされてて
鼓動が速くなるから押さえきれないよ

胸に刺さる碧い蒼い棘 何かを示してた
選べないほどにたくさんの扉 悪魔が囁く嘘

時計の針 音も立てないで午前二時を過ぎる
思い出すのならたくさんの扉 天使が囁く真

嬉しいこと 愁しいこととかもう数えきれない
いろんな場面が馬車で運ばれて
またここに戻されて

軋む扉 開いたら何処へ繋がるの?教えて
また心の螺子巻きおさないと
ずっと止まらないように

さよならを残してお別れ
きらきらした外が眩しや
さよならに花束添えたら
指きりをして最初で最後

さよならを残しお別れ
伝えたい「ありがとう」も置いて
さよらなに花束添えたら
おやすみの時間 もう行かなきゃ

ある晴れた日に目が覚めました
報われたよなそな陽気

来自 (2010)-PF AUDIO- Achillea. A lot of doors 是我最喜欢的几首F9的歌之一。歌词是我一边看着这里的 scan 一边听录入的。好多汉字感觉会读,但是在输入法里就是打不对。。日语水平还需加强啊!

接下来应该会把 Actable Luna 的歌词也发上来。